スタッフ紹介

私たちが里山をご案内します!

鶴田 秀和 (里山デイズ代表取り締まられ役)
 農家民宿福屋こぶし庵

 岡山県倉敷市出身。3年前に東粟倉に移住。
  Facebook|こぶし庵 HP:こぶし庵


 
大学で生態学を学び、その後6年間リゾートホテルに勤務。そこでキャンプ場の運営やツアーコンダクターを経験する。
2013年4月より里山での生活に憧れ、美作市地域おこし協力隊として東粟倉に移住。
地域の特産物であるお餅やそうめんを販売する『こぶし庵』を運営する傍ら、粟の栽培にも挑戦中。
2014年から今までの経験を活かし、里山の魅力を発信するため「里山デイズ」をスタートし、現在、農家民宿『福屋』の運営も手がける。


義幸さん明石 義幸 (お魚親善大使)
 日名倉養魚場

 美作市東粟倉出身
  HP:日名倉養魚場


川魚に魅了されて養殖の道へ。
東粟倉は源流の里。その清流を活かしてアマゴ(天女魚)、イワナ(岩魚)、ニジマスなどの川魚の養殖を行っています。
特に、アマゴは清流の女王と呼ばれ、水が本当にきれいな川の源流部にしか棲むことができません。
そのため、育てるのは難しいですが、味は上品で臭みが無く、多くの料亭でも扱ってもらっています。
夏季には東粟倉の自然を感じてもらうため、つかみ取り体験などにも力を入れています。


岡野さん岡野 和弘 (大地のコンシェルジュ)
 岡野農園

 美作市東粟倉出身

 

農協の営農指導員を経て2年前に独立。自ら10反の田んぼと畑作を行う傍ら、集落の田んぼの管理もしています。
最新の品種にも積極的に挑戦し、独自販売ルートも確立。愛情を込めた、手を抜かない農業をやっています。


カルマールさんカルマール ゲルゲイ (カリスマ農業家)
 GGFarm

 ハンガリー出身。3年前に東粟倉に移住。
  HP:GGFarm


サスティナブルで、かつ美味しい作物が育つガーデンを実践するため全国を探して回り、辿り着いた東粟倉の地。
作物が本来持つ力や味を最大限に追求し育てられた野菜やハーブは、全国のミシュランレストランで愛用されています。


一道さん前田 一道 (麺作り伝道師)
 前田製麺工場

 美作市東粟倉出身

 

そうめんを作り続けて13年。そうめんは小麦・塩・水と原料がシンプルなだけに、水の良し悪しが重要。
東粟倉の湧き水と冷涼な気候はこしの強いそうめん作りに最適です。
手延べ中華麺など、新たな手延べ麺の可能性にもチャレンジしています。

 

巨勢エリア担当 (サポートスタッフ)


me1長尾 春菜

大阪市出身

大学卒業後、社会福祉士、精神保健福祉士の資格を取得し、地域活動支援センターにて3年間、ソーシャールワーカーとして勤務。また、ライフワークとして戦争体験の伝承活動を本格化させる過程で、「暮らし」について見つめ直す。

生きるための力を身につけながら、持続可能な未来のための暮らしを追求したく、2013年に美作市地域おこし協力隊として巨勢地域へ。
地域の介護予防活動、廃校の利活用、特産である海田茶を使用した特産品づくりなど幅広く活動中。


安江 一526489_437131709712519_404247955_n

岐阜県出身

コンサート照明の 業界に飛び込み各アーティストのツアーや舞台のムービングライトの技術者として3年間勤務。その後、日本国内を旅をする間に岡山にたどり着き美作市地域お こし協力隊として巨勢地域へ。

現在、巨勢地地域の廃校利用を中心にイベント運営や技術の経験を活かし「地域とイベントの可能性」についての実践と「地域住民とよそ者が楽しく暮らせるの新たな仕組みづくり」について模索中。