活動場所

里山デイズは岡山県の最東端、美作市東粟倉地域で実施しています。
詳しいアクセスはこちら

活動地域

東粟倉(ひがしあわくら)地域

美作市の北東部、岡山県の最東端に位置する東粟倉地域は人口約1,200人の小さな村。

地域を愛する心をスローガンに村づくりを行ってきた場所で、「愛の村」とも呼ばれています。

県下最高峰「後山」(1,345m)の大自然に囲まれたこの村には変わらない日本の原風景が広がります。

後山は修験道の山として開かれ、日本でただ2ヶ所、今なお女人禁制を貫く霊山。奈良の大峯山とならぶ修験道の行場であった後山は山伏が籠り、厳しい修行を行い悟りを得た場所です。

この後山の山麓に湧き出る天然水は「愛の水」と呼ばれ、遠方からもこの水を求め足を運ぶ方もいるほどの名水です。

その後山の正面に位置するのは、美作富士とも称される美しい山容の日名倉山。その中腹にあるベルピール自然公園からの景色はまさに絶景。村を一望できるこの場所には日本最大の鐘がそびえ、村に時を知らせます。

こんなゆっくりとした時が流れる村が東粟倉地域です。東粟倉の素晴らしい絶景はこちらから